電子申告&社保対応

会計ソフト不要の決算申告&社保

 

大手にも対応!丸投げ電子申告(税・社保手続き)
即対応!会計ソフト不要で受託!
参照e検索▷ 決算申告.JP, 
確定申告.top, 
社保.jp, 
税理士.tokyo
 
◆請負内容(公租公課申告全域)
▷法人税・地方法人税・消費税・地方消費税
▷社会保険手続きも電子申告(健保及び厚生年金,労働保険,雇用保険)
▷電子帳簿保存法の申請適用(電子帳簿保存.tokyo/参照)

◆TOPICS
会計ソフトのフリー社が上場
会計ソフト業界の雄でフィンテック「フリー(freee株式会社)」がジャスダック上場しましたね。#freee株式会社の上場については税務経理で困ったときの助っ人アアクスグループ株式会社は税理士業界革新の旗頭として応援し尊敬しています。

◆経理の「仕訳@30」プランって何だ?
フリー丸投げ記帳代行「@30」プランで!
・お客様がスキャナー読込み
・経理検査を弊社が行います(契約雛型参照, aaccx.net)

お問合せ先は
フリーダイヤル0120-03-6066窓口山本努に
「今日は」と云って下さい。
きっと超良いことがあります(笑)。

🎁まとめ
➀会計ソフトは無料提供します(会計フリー)

➁記帳代行については
「仕訳@30」プランを適用します。

➂確定申告代行は「@3万」プランを適用
なお消費税申告がある場合は
別途料金が掛ります「@2.5万」。

➃契約には、
まず電話伺いで見積もりをメールし、

その後に
宜しければ、契約書案をメールします。

前払いですので、
まずは概算請求になります。

🎁概算予算では
年間仕訳数500、
年商数百万円の個人事業の場合は、
総計で4万5千円(税込み)のシミュレーションになります。  

㋑期間限定で2020年1月31日迄の入金分まで。

㋺元々の決算申告サービスの報酬体系は
e検索(aaccx(ドット)net)TOP頁下部に掲載しております。

㋩記帳代行は
概算前払いですので事後精算とします。

㊁税務書類の弊社への提出リードタイムは
公開中のaaccx(ドット)netのものを援用します。

㋭問合せ先は、
無料 0120-03-6066窓口山本努

 


詳細は
http://記帳代行.tokyo/


❖追伸
弊社では、
5G高速通信下のオンライン報告(作業進捗報告)による
「丸投げ記帳代行の需要を見込みを見込んでいます。

そこで、
一般の経理の素人の方で、在職経理を希望の方に、
ノウハウを無料提供して、「お近くの小規模オーナー社長さん」の経理周りのお世話をする
サービスを企画し、現実に推進しています。

それらの方の作業は法律的に、責任は弊社税理士にあると明記した契約書を交付します。
ノウハウは、弊社が無料で提供します。
費用は、原則0円で掛からないし、そのように装備を支援し指導します。

お断り」税務相談及び税務申告は税理士が請負い、社会保険及び労働保険申告は社会保険労務士がが請負います。文中の会計フリーはfreee株式会社の会計ソフトの商標権です。

参照ホームページは、
http://在宅勤務.com